ハバナの男たち(下)|書籍詳細|扶桑社

ハバナの男たち(下)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

1953年早春。バティスタ大統領の独裁下にあるキューバでは、貧困層に不満が渦巻いていた。親米政権を防衛すべく、CIAが発動した秘密作戦「ビッグノイズ」とは? 自らに与えられる密命を知ることもなく、狙撃手アールは、ハバナに赴いたが……! 現代最高の冒険小説作家が描く大型アクション小説!

著者プロフィール

NoImage

スティーヴン・ハンター
1946年ミズーリ州カンザスシティ生まれ。68年ノースウェスタン大学卒業。71年ボルティモアサン紙に入社、書評担当などを経て映画批評担当になる。96年ワシントンポスト紙に転じ、映画批評部門のチーフとなる。2003年ピューリッツアー賞(批評部門)を受賞。現在もスワガー・シリーズを執筆中。

シリーズ一覧

ページの先頭へ