始末屋ジャック
見えない敵(下)

著者名

F・ポール・ウィルスン

判型

文庫判

定価

905円(本体838円+税)

発売日

2005/01/31

ISBN

9784594048747

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

乗り合わせた地下鉄車内で大惨事を防いだことから、新聞記者に追われる身となった〈始末屋ジャック〉。名前も身分も消して生きてきた影の仕事人に重大な危機が訪れる。他方15年ぶりに再会した姉ケイトの周辺では、奇怪な事件が続発……。モダンホラーの金字塔〈始末屋ジャック〉シリーズ最新活劇巨編!

著者プロフィール

NoImage

F・ポール・ウィルスン
1946年ニュージャージー生まれ。医師として働くかたわら小説を執筆し、81年に発表した『ザ・キープ』で一躍人気作家となる。壮大な伝奇ホラー6部作(ナイトワールド・サイクル)をはじめ、SF、医学サスペンスなど、精力的な活動をつづけている。

シリーズ一覧

ページの先頭へ