ある日系人の肖像

著者名

ニーナ・ルヴォワル

判型

文庫判

定価

1132円(本体1048円+税)

発売日

2005/08/31

ISBN

9784594050085

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

L.A.に住む日系人女性ジャッキーは、祖父フランクが遺産を残した謎の人物カーティスが、30年ほど前におきた黒人暴動のさなかに、祖父の店で殺された黒人少年だったことを知る。若かりし日の祖父の秘密とは……。日系人作家が、人種のるつぼL.A.の過去と今を圧倒的筆力で描ききる、MWA賞候補作!

著者プロフィール

NoImage

ニーナ・ルヴォワル
1997年、"The Necessary Hunger"でデビュー。第二作にあたる本書で2004年度MWA賞の最優秀ペイパーバック賞にノミネートされた。東京生まれで、日本人の母とポーランド系アメリカ人の父を持つ。5歳でアメリカに移住。現在、ロサンゼルス在住。

シリーズ一覧

ページの先頭へ