国家の自縛

著者名

佐藤優

判型

四六判上

定価

1650円(本体1500円+税)

発売日

2005/09/30

ISBN

9784594050238

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

「国家の罠」に嵌められ、刑事被告人となった著者だからこそ知りうる「外交の裏側」「外交の最前線」、そして「日本外交の問題点」がヴィヴィッドに明かされる。陸軍中野学校の伝統を受け継いだ諜報能力が生み出す迫真の描写は、ずば抜けた説得力を持つ。大反響を呼んだ『国家の罠』に続く、待望の第2弾!

著者プロフィール

NoImage

佐藤優
1960年生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了。85年に外務省入省。09年、外務省を失職。現在は作家として活躍。主な著書に『国家の罠』『獄中記』『予兆とインテリジェンス』など。(

シリーズ一覧

ページの先頭へ