聖母マリア再臨の日 上

著者名

アーヴィング・ウォーレス

判型

文庫判

定価

901円(本体819円+税)

発売日

2005/10/29

ISBN

9784594050498

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

19世紀に聖母が現われ、以後、数々の奇蹟が起きている町ルルド。この地の聖人が「聖母が再臨する」と記した文書を遺していた!この知らせに、世界中からさまざまな人びとがルルドに集まってくるが……。世界的ベストセラー作家が、膨大な資料をもとに現代における奇蹟とは何かを問う、歴史サスペンス。

著者プロフィール

NoImage

アーヴィング・ウォーレス
1916年シカゴ生まれ。第二次大戦中は空軍の映画班に勤務、戦後は映画シナリオ作家となる。綿密な取材と、卓抜なストーリーテリングで、小説家としても大成功をおさめる。ノンフィクションも多く、著書は世界で2億5000万部を売る。90年死去。

シリーズ一覧

ページの先頭へ