長塚智広の
株の体育会系筋トレ

著者名

長塚智広

判型

四六判

定価

1430円(本体1300円+税)

発売日

2005/12/17

ISBN

9784594050757

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

アテネ五輪の自転車競技チームスプリントで見事、銀メダルを奪取した無類の株好きアスリート・長塚智広氏による史上初の体育会系株式投資本!!「株は桶狭間の戦い」「投資は雪だるま作り」など大胆語録と、超シンプルで初心者にもわかりやすい「体育会系チャート分析」や独自の1年20%・4年で2倍の投資法を紹介。

著者プロフィール

NoImage

長塚智広
1978年茨城県生まれ。取手第一高校の自転車競技部で活躍後、98年、プロの競輪選手としてデビュー。また、3人1組でタイムを競う自転車競技チームスプリントで、00年シドニー五輪5位、03年シドニーW杯で金メダル、04年アテネ五輪では見事、銀メダルを獲得。チームスプリントの第一走者としては世界Nα1の称号を手に。そのかたわら、中学時代から興味を持っていた株式投資にも99年、20歳でデビュー。多少のブランクはあったものの、ここ3年間は年間20%のリターンを確実にゲット。現在は北京五輪を目指しつつ、株取引にも励む二輪走行の毎日。スポーツマン特有の駆け引きと勝負勘をフル活用した、チャート分析主体の独自の投資哲学で株式投資の世界でも爆走中。

シリーズ一覧

ページの先頭へ