バカドリルXL

著者名

天久聖一 著 , タナカカツキ

判型

B6判

定価

514円(本体476円+税)

発売日

2006/04/06

ISBN

9784594051457

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

みうらじゅんの『ゆるキャラの本』とバカドリルシリーズの第2弾『バカドリルXL』の2冊。「ゆるキャラ」とは、地方自治体のPRをするゆるーいキャラクターのこと。命名者はもちろん、著者のみうらじゅん氏。氏が厳選した全国の各都道府県を代表するゆるキャラ47体を紹介。4月20日には「TVチャンピオン」(テレビ東京系列)で「ゆるキャラ日本一選手権」が放映予定だ。『バカドリルXL』は、サブカルチャーの定番の続編。29ページにわたって、まちがった打法を紹介する「まちがった一本足打法」や「先輩図鑑」などのネタ、二つのマンガも収録した。

著者プロフィール

NoImage

天久聖一
’68年生まれ。香川県出身。A型。獅子座。好きなギャグ「命!」高校卒業後、神戸拘置所の看守を経て、’89年にマンガ家デビュー。既婚。切れ痔。欲の塊。主な著書に『バカドリル』『新しいバカドリル』。座右の銘『私アイドル!と言いながら可愛くないヤツは最悪」byイチロー

NoImage

タナカカツキ
1966年大阪生まれ。1985年マンガ家としてデビュー。1988年京都精華大学美術学部ビジュアルデザイン科卒業。著書には『バカドリル』(扶桑社)、『ブッチュくんオール百科』(ソニーマガジンズ)など。映像作品集には『SUNDAY』(ナウオンメディア)『赤ちゃん』(DDDレーベル)『タナカタナ夫DVD』(アップリンク)など

シリーズ一覧

ページの先頭へ