ぞりん

著者名

井口尊仁 著 , 石黒謙吾

判型

A5変判

定価

1100円(本体1000円+税)

発売日

2006/06/02

ISBN

9784594051723

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

「ぞう」+「きりん」=「ぞりん」という、シンプルな発想を極限まで膨らませ、図鑑にまとめあげたもの。つまり、さまざまな動物の写真に象の鼻をつけて加工を施したもの。もともとは、ソーシャルネットワークの最大手ミクシィのコミュニティがきっかけ。現在では1200人の会員が日々、さまざまな動物にぞうの鼻を付け続け、すでに100体をこえる「ぞ類」が誕生しているのだ。

著者プロフィール

NoImage
NoImage

石黒謙吾
1961年金沢市生まれ。編集者。著書『盲導犬クイールの一生』(秋元良平・写真/文藝春秋)が、80万部のベストセラーに。2004年3月に映画化もされ大きな感動をよんだ。また、さまざまな図表を駆使し森羅万象を役に立たない方向に(!?)チャート化する“分類王”としては、『チャート式試験に出ないニッポンのしくみ』(扶桑社)がゴマブックスから『図解でユカイ』として復刻。13歳から30年間しゃべりちらしてきたダジャレ集『ダジャレヌーヴォー』が文庫解禁に。

シリーズ一覧

ページの先頭へ