血染めのエッグ・コージイ事件

著者名

ジェームズ・アンダースン

判型

文庫判

定価

1008円(本体933円+税)

発売日

2006/09/29

ISBN

9784594052218

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

1930年代の英国。バーフォード伯爵家の荘園屋敷に、テキサスの大富豪、大公国の特使、英海軍少佐など豪華な顔ぶれが集まる。やがて嵐の夜に勃発する、宝石盗難事件と、謎の連続殺人……。復古的な舞台立てと、ロジカルな推理。黄金期本格へのオマージュに満ちた謎解きミステリーの傑作が堂々復刊!

著者プロフィール

NoImage

ジェームズ・アンダースン
1936年、イギリス生まれ。レディング大学で歴史学を専攻後、セールスマン、コピーライター、フリー・ジャーナリストなどを経て作家に。70年代以降に登場した本格ミステリーの旗手として、高い評価を得ている。おもな作品に、『血染めのエッグ・コージイ事件』(扶桑社刊)、『殺意の団樂』など。「ジェシカおばさんの事件簿」のノベライズも手がけている。

シリーズ一覧

ページの先頭へ