大損社長日記

著者名

南原竜樹

判型

四六判

定価

1320円(本体1200円+税)

発売日

2006/12/28

ISBN

9784594052904

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

主要取引先であった英自動車メーカー・MGローバーの破綻により、23年間社長を勤めた会社が一夜にして崩壊の危機に追い込まれた南原竜樹氏。その前後に起こった乗っ取り工作、全社員解雇など激動の日々を振り返る。逆境にあってもユーモアを忘れぬ氏の言葉は、我々に生きる勇気を与えてくれる。

著者プロフィール

NoImage

南原竜樹
オートトレーディング・ルフト・ジャパン株式会社代表取締役。1960年、名古屋生まれ。学生時代に高級外車の並行輸入業を起業。以降、一介の中古車ショップから正規ディーラー、そしてインポーター(正規輸入元)、と華麗に成り上がり、2004年度売上は100億円に迫る。2002年春から2004年3月の番組終了まで、日本テレビ『マネーの虎』に出演。2005年3月、英国MGローバー社の経営破淀を受けてMG Rover Nipponの業務終了を余儀なくされ、20億円の負債を背負う。しかしそれでも「人生、めちゃめちゃ楽しんでるよ」と言い放ち、再生へ向けて愉快に奔走する豪快なビジネスマン。会社を辞めて会社をおこせ』(ダイヤモノド社)など著作も多数。

シリーズ一覧

ページの先頭へ