調味料を使うのがおもしろくなる本|書籍詳細|扶桑社

調味料を使うのがおもしろくなる本

著者名

青木敦子

判型

文庫判

定価

596円(本体552円+税)

発売日

2007/12/27

ISBN

9784594055585

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

ココアに黒胡椒を入れるとおいしさが倍増。本書で調味料の特性を知れば、今まで思いもよらなかった使いが!基礎を押さえながら自由闊達。巻末に調味料レシピ183掲載!

著者プロフィール

127.jpg

青木敦子
イタリアAISO認定オリーブオイル・ソムリエ、栄養士、イタリア料理研究家。フィレンツェ、ミラノ、トリノ、ボローニャ、レッチェにてイタリア料理を学ぶ。テレビ番組などのフードコーディネーターとして活躍し、レストラン・カフェのメニュー開発も手がける。代官山のサロンにてイタリア料理教室を主宰。食材や調味料の新しい使い方の提案や、おしゃれでおいしいレシピに定評がある。著書に『調味料ってすごい!』『調味料を使うのがおもしろくなる本』(ともに扶桑社)、『「調味料」オドロキの使いこなし術』(PHP研究所)など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ