大事件の「始まり」がわかる本|書籍詳細|扶桑社

現代・近代史
大事件の「始まり」がわかる本

著者名

歴史のふしぎを探る会

判型

文庫判

定価

637円(本体590円+税)

発売日

2008/12/25

ISBN

9784594058388

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

1929 年の世界恐慌は、実は銀行の「大失策」から始まっている。歴史を揺り動かした大事件は、その「始まり」まで遡ることで核心をつかむことができる。49 編の事件を収録。

著者プロフィール

NoImage

歴史のふしぎを探る会
「歴史は小説よりおもしろい」を合言葉に、大胆な推理力と豊富な情報源を活かし、古今東西の歴史に埋もれた謎を追求する研究会。時代・地域を問わない守備範囲の広さと、定説にとらわれないユニークな着眼点には定評がある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ