「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った?

著者名

細野真宏

判型

新書判

定価

756円(本体700円+税)

発売日

2009/02/28

ISBN

9784594058739

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

650 万部突破のカリスマ講師の“初の新書”が遂に登場! いま1番知りたい「サブプライムローン問題」と「年金問題」が、知識ゼロでも、これ1冊だけで本当にわかる!!!

著者プロフィール

NoImage

細野真宏
日常よく目にする経済のニュースをわかりやすく解説した“細野経済シリーズ”の第1弾『経済のニュースがよくわかる本「日本経済編」』(小学館)が経済本で“日本初”の「ミリオンセラー」となり、ビジネス書のベストセラー・ランキングで「123週ベスト10入り」(日販調べ)という驚異的な記録を打ち立てた。 続く第2弾の「銀行・郵貯・生命保険編」と第3弾の「世界経済編」も共にベストセラー1位を記録した。 『世界一わかりやすい株の本』(文藝春秋)も記録的な大ヒットとなり、投資の教科書的な本となっている。 もともとは数学が専門で、大学在学時代から予備校で多くの受験生を教えるかたわら、大学受験用の数学の参考書『数学が本当によくわかる本』(小学館)を執筆し、この数学シリーズも累計200万部を超える大ベストセラーとなり、“細野数学”という言葉があるくらいに「受験生必携のバイブル」となっている。 さらに10年かけて完成させた、自身の集大成ともいうべき『数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!』(小学館)もベストセラーとなっている。 「経済・映画評論家」として、映画評論でも活躍が目覚しい。総理直轄の「社会保障国民会議」の委員として、年金問題に取り組む。

シリーズ一覧

ページの先頭へ