スターリン秘録

著者名

斎藤勉

判型

文庫判

定価

987円(本体914円+税)

発売日

2009/06/30

ISBN

9784594059699

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

第二次大戦ではナチス・ドイツと戦い、戦後冷戦構造の中心として世界を二分した男スターリン。二十世紀最大の独裁者の秘密に迫る名著、待望の文庫化!(解説:佐藤優)

著者プロフィール

NoImage

斎藤勉
1949年埼玉県生まれ。県立熊谷高校、東京外大ロシア科卒。産経新聞入社。水戸支局、社会部、外信部記者、テヘラン特派員、モスクワ市局長(2回)、ワシントン市局長、外信部長、正論調査室長、東京編集局長などを歴任。現在は常務取締役(編集・論説・正論・写真報道担当)。一連のソ連・東欧報道でボーン・上田記念国際記者賞。「ソ連、共産党独裁を放棄へ」のスクープで日本新聞協会賞。著書に『スターリン秘録』(産経新聞出版)、『日露外交』(角川書店)、『日露戦争―その百年目の真実』(共著、産経新聞出版)、『国家の自縛』(共著、産経新聞出版)、『北方領土はないている』(共著、産経新聞出版)など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ