ボクらの時代
メス化する男たち オス化する女たち

著者名

渡辺淳一 著 , 村山由佳 著 , 西川史子

判型

四六判

定価

1296円(本体1200円+税)

発売日

2009/11/12

ISBN

9784594060985

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

恋愛巧者の三名が語る、男女の本音、恋愛、結婚。なぜ今、男たちは弱くなり、女たちは強くなったのか…。フジテレビ系『ボクらの時代』からうまれた大好評シリーズ第4弾!

著者プロフィール

NoImage

渡辺淳一
一九三三年、北海道生まれ。作家、医学博士。札幌医科大学医学部を卒業。作品は、歴史、伝記的小説、男と女の本質に迫る恋愛小説と多彩で、常に文壇の第一線で活躍している。七〇年に『光と影』(文藝春秋)で直木賞受賞。八〇年に『遠き落日』(角川書店)で吉川栄治文学賞を、二〇〇三年に菊池寛賞を受賞。最近の著書に『鈍感力』(集英社)、『欲情の作法』(幻冬舎)など。

NoImage

村山由佳
一九六四年東京都生まれ。作家。立教大学文学部を卒業後、会社勤務などを経て、九三年に『天使の卵―エンジェルス・エッグ』(集英社)で小説すばる新人賞受賞、二〇〇三年に『星々の舟』(文藝春秋)で直木賞受賞。恋愛・青春小説を数多く手がける。〇九年に『ダブル・ファンタジー』(文藝春秋)で中央公論文芸賞他、トリプル受賞。その他、最近の著書にライトノベル「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズの『消せない告白』(集英社)など。

NoImage

西川史子
一九七一年、神奈川県生まれ。現役形成外科医、タレント。ホリプロ所属。聖マリアンナ医科大学医学部卒業。大学在学中の九六年に「ミス日本」を受賞。勤務医として働きながら、各メディアで活躍中。主な著書に『年収4000万にこだわる理由』(小学館)、『LOVE&SEX 西川史子のちょっとHなカウンセリング』(学習研究社)など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ