FX最終兵器

著者名

カリスマトレーダー・兄貴

判型

四六判

定価

1540円(本体1400円+税)

発売日

2010/02/07

ISBN

9784594061296

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

FXを始めて1年足らずで、2億円の資産を築いたFXトレーダー・兄貴による初の単行本。酒田五法もに兄貴独自の解釈を交えた兄貴流常勝トレードの詳細が初めて明らかに!

著者プロフィール

NoImage

カリスマトレーダー・兄貴
76年生まれ。’07年3月から日系225先物の取引を開始するも、1年で2000万円を溶かす。さまざまなトレード手法の研究を重ねるなかで出会った「酒田五法」を武器に、’08年2月からFXを開始。’08年7月から10月まで脅威の61連勝を達成して、一躍注目を浴びる。リーマンショック後の同年10月には暴落するポンド/円を売り浴びて(通称・男売り)1日で約3000万円を稼ぎ出すことに成功。だが、’09年2月には酒田五法よりもファンダメンタルズ重視のトレードに変更して、7300万円もの損切りを行うハメに。以後、酒田五法に立ち返り短期トレード(スキャルピング)で、コンスタントに月刊100万円以上稼ぎ出す。

シリーズ一覧

ページの先頭へ