永田町奇譚

著者名

上杉隆 著 , 藤本順一

判型

四六判

定価

1404円(本体1300円+税)

発売日

2010/12/20

ISBN

9784594063207

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

小泉政権以降、政局を読む目は変わった。従来型の記者クラブメディアでは辿りつけない情報をかき集め、数々のスクープを発信してきた2人のジャーナリストの新「政局論」。

著者プロフィール

1744.jpg

上杉隆
68年生まれ。福岡県出身。衆院議員秘書などを務めたのち、ニューヨークタイムズ記者を経てフリージャーナリストに。著書に『上杉隆の40字で答えなさい きわめて非教科書的な「政治と社会の教科書」』(大和書房)、『小鳥と柴犬と小沢イチローと ―日本を面白くしてしまった政治家47人の罪と罰』(ビジネス社)など多数。BS朝日ニュースター『ニュースの深層』で火曜日担当のアンカーマンを務める

1745.jpg

藤本順一
58年生まれ。福岡県出身。新聞・雑誌記者を経て、フリージャーナリストに転身。週刊文春、週刊現代等で数々のスクープを連発。永田町にもっとも精通するジャーナリストの1人として知られる。著書に『建設業界・談合が破壊する日』(あっぷる出版)があるほか、『永田町の幻影城』『連合 その虚像と実像』など多数の著作を持つ。現在、東京スポーツ連載「永田町ワイド」ほか、数多の週刊誌・新聞にも寄稿している

シリーズ一覧

ページの先頭へ