ボクらの時代
芸とロック

著者名

斉藤和義 著 , 立川談春 著 , 千原ジュニア

判型

四六判

定価

1047円(本体952円+税)

発売日

2011/10/27

ISBN

9784594065010

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

最先端を走る、ロックミュージシャンと落語家とお笑い芸人が語り合った――話術の原点、眼のつけどころ、こなし方と心得etc. 彼らの素の言葉に、売れるヒントと才覚が見え隠れする。

著者プロフィール

NoImage

斉藤和義
1966年6月22日、栃木県生まれ。小学校6年生からギターを、大学入学後に曲作りを始めて、21歳で上京。1993年にシングル『僕の見たビートルズはTVの中』でデビュー。自他共に認めるライブアーティスト。シングル曲に『歩いて帰ろう』『歌うたいのバラッド』『ずっと好きだった』等多数。ベストアルバム『歌うたい15 SINGLES BEST 1993〜2007』他、アルバムに『ARE YOU READY?』『月が昇れば』等。2011年10月19日、15枚目のアルバム『45 STONES』をリリース。11月よりライブツアー開始。共著に伊坂幸太郎との対談集『絆のはなし』(講談社)。

NoImage

立川談春
1966年、東京都生まれ。1984年、17歳で立川談志に入門。1988年、二ツ目昇進。1997年、真打昇進。2014~15年、落語家三十周年記念落語会「もとのその一」で日本全国を周る。2008年、本書で講談社エッセイ賞受賞。最近は、『ルーズヴェルト・ゲーム』『下町ロケット』(TBS系)等のテレビドラマでも俳優として活躍

NoImage

千原ジュニア
1974年3月30日、京都府生まれ。15歳で芸人の世界に飛び込み、1989年に実兄のせいじと千原兄弟を結成。現在は「笑っていいとも!」「にけつッ!!」「ざっくりハイタッチ」「着信御礼!ケータイ大喜利」「世界の村で発見!こんなところに日本人」「快脳!マジカかるハテナ」「パテナの神様!」「ダイヤモンドグローブ」「音楽ヒミツ情報機関MI6」などのレギュラー番組を持つ。著書に『14歳』(講談社)、『3月30日』(幻冬舎よしもと文庫)、『すなわち、便所は宇宙である』『とはいえ、便所は宇宙である』(扶桑社)など。2014年3月30日にはライブ『2014年千原ジュニア40歳』を予定している。また、週刊SPA!誌上では「すなわち、便所は宇宙である」を連載中。

シリーズ一覧

ページの先頭へ