待つ力

著者名

春日武彦

判型

新書判

定価

778円(本体720円+税)

発売日

2012/12/04

ISBN

9784594066154

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

例えば仕事において、困難な事態に出くわしたとき、結果を「待つ」ことはしばしば怠惰で消極的な態度とみなされる。果してそうか? 異能の精神科医が「待つ」の本質を考える。

目次

はじめに第1章 究極の苦しさ第2章 待つことに翻弄される人たち第3章 時間のない世界第4章 待つ技術第5章 空白と不条理第6章 正気を保つということおわりに...
続きを見る

著者プロフィール

NoImage

春日武彦
精神科医。1951年京都府生まれ。日本医科大学卒業。都立松沢病院、都立墨東病院精神科部長などを経て、現在も臨床に携わっている。著書に『精神科医は腹の底で何を考えているか』『しつこさの精神病理』『家族の違和感・親子の違和感』『45分で分かる!「かったるい」から始まる心の病。』ほか

シリーズ一覧

ページの先頭へ