リーガル・ハイ

著者名

古沢良太 脚本 , 百瀬しのぶ ノベライズ

判型

四六判

価格

1404円(本体1300円+税)

発売日

2012/06/26

ISBN

9784594066376

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

「うぬぼれるな。我々は神ではない、ただの弁護士だ。真実が何かなんてわかるはずがない」
「だったら……私たちは何を信じればいいんですか?」
「自分で探せ」


堺雅人主演の人気ドラマが小説になって登場!

偏屈! 毒舌! 大活躍!
戦うことを忘れてしまったすべての人たちに贈る弁護士ドラマ史上もっとも笑える、極上リーガルコメディ!

脚本は『ALWAYS 三丁目の夕日』、『キサラギ』、『相棒』シリーズ、『鈴木先生』、『探偵はBARにいる』等で大活躍の古沢良太。
人気脚本家が贈る、前代未聞!?の傑作法廷コメディ。

訴訟で一度も負けたことのない敏腕弁護士・古美門研介と、融通のきかない堅物新米弁護士・黛真知子。水と油のふたりがタッグを組んで、殺人、著作権侵害、ストーカー、日照権、収賄罪、離婚、親権問題……さまざまな裁判を挑む!

その一方、古美門の宿敵、大手弁護士事務所の三木長一郎との闘いもクライマックスへと……。

著者プロフィール

NoImage

古沢良太
1973年、神奈川県厚木市生まれ。漫画家のアシスタントを描いた「アシ!」(テレビ朝日)で、第2回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞を受賞し、脚本家デビュー。『ALWAYS 三丁目の夕日』、『キサラギ』、『相棒』シリーズ、『鈴木先生』、『探偵はBARにいる』など、映画やドラマの脚本を幅広く執筆している。

NoImage

百瀬しのぶ
東京都生まれ。日本大学芸術学部卒。フリーライター。近年のノベライズ作品に、「おくりびと」「ラスト・フレンズ」「名前をなくした女神」「はやぶさ/HAYABUSA」「friends もののけ島のナキ」等多数。

シリーズ一覧

ページの先頭へ