闇に消える叫び(下)

著者名

カレンローズ 著 , 伊勢由比子

判型

文庫判

定価

946円(本体876円+税)

発売日

2012/09/04

ISBN

9784594066574

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

ダットンの町で起きた恐るべき連続殺人事件。調査を行う特別捜査官のダニエルは、関係者のアレックスに心を引かれるが……RITA賞作家によるスリル満点のラブ・サスペンス!

著者プロフィール

NoImage

カレンローズ
ワシントンDC近郊で生まれ、メリーランド大学で化学工学を専攻。2003年に“Don’t Tell”で作家デビュー。第3作の『誰かに見られてる』(文春文庫)でRITA賞の2005年度ベスト・ロマンティック・サスペンスを受賞。本作も含め計6度、同賞の最終候補となるなど、このジャンルの第一人者として各賞・各ベストセラーリストを常ににぎわせている大人気作家である。現在、夫と2人の娘とともにフロリダに在住。

NoImage

伊勢由比子
東京女子大学文理学部卒業。出版社の編集長として数多くの翻訳物に携わる。翻訳講座の講師も務める。訳書にホーキンス『さらわれた花嫁』『花嫁に雪は舞い降りて』、ローズ『誰にも聞こえない』、ヒース『公爵の危険な情事』(いずれも扶桑社ロマンス)など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ