キリスト教入門

著者名

島田裕巳

判型

新書判

定価

821円(本体760円+税)

発売日

2012/09/04

ISBN

9784594066642

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

信者数が最大で大きな影響力をもつキリスト教は、どんな宗教として発展してきたのか? その歴史や他宗教との違いなどを分かりやすく解説したもっとも腑に落ちる入門書。

著者プロフィール

NoImage

島田裕巳
1953年、東京都生まれ。東京大学院人文科学研究科博士課程修了。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員を歴任。現在は作家、宗教学者。主な著書に、『葬式はいらない』(幻冬舎新書)、『創価学会』(慎重書んしょ)、『映画は父を殺すためにある』(ちくま文庫)、『小説日蓮』(東京書籍)など多数。

シリーズ一覧

ページの先頭へ