疑獄 小説・帝人事件

著者名

波多野聖

判型

四六判

定価

1620円(本体1500円+税)

発売日

2012/10/30

ISBN

9784594067045

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

物故したスイスの富豪の金庫から戦前の帝人株が出て来た。ファンドマネージャーの「私」はこの株の由来を調査することになるが、それは戦前日本の暗部へと繋がっていた――。

著者プロフィール

NoImage

波多野聖
大阪府出身。一橋大学法学部卒業後、内外の金融機関に勤務、日本株運用のファンドマネージャーとして活躍。ほかの小説に『銭の戦争』(ハルキ文庫、1・2)、本名・藤原敬之としての著書に『日本人はなぜ株で損するのか?』(文春新書)がある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ