結婚をめぐる十箇条
修養学校の秋

著者名

サブリナ・ジェフリーズ 著 , リズ・カーライル 著 , 上中京

判型

文庫判

定価

864円(本体800円+税)

発売日

2012/12/04

ISBN

9784594067113

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

S・ジェフリーズの生み出した〈淑女たちの修養学校〉シリーズ。その世界観に則って、人気作家たちが夢の競作。3冊連続刊行の第一弾は、ジェフリーズ&リズ・カーライル!

著者プロフィール

NoImage

サブリナ・ジェフリーズ
ニューオーリンズ生まれ。宣教師だった両親とともにタイで少女時代を過ごす。英文学の准教授を経て作家に転身。長編6作とアンソロジー2作からなる本作『淑女たちの修養学校』シリーズのほか、『背徳の貴公子』三部作(MIRA文庫)など多数のリージェンシー・ロマンスを発表。各種ベストセラーリストの上位を賑わせ、軽快な会話やセクシーさ、時代考証の確かさなどが高く評価されている。現在、夫と息子とともにノースカロライナに在住。

NoImage

リズ・カーライル
米国ヴァージニア州生まれ。1999年にデビュー。邦訳に『黒髪のセイレーン』(ヴィレッジブックス)、『愛にふれた侯爵』(イソラ文庫)、『月夜に輝く涙』(二見書房)など。RITA賞、ロマンティック・タイムズ賞を受賞するなど着実にベストセラー作家への道を歩んでいる。夫とともにノースカロライナ州に在住。

NoImage

上中京
関西学院大学文学部英文科卒業。英米文学翻訳家。訳書にライス『真夜中の男】他シリーズ三作、『闇を駆けぬけて』(扶桑社ロマンス)、ケント『嘘つきな唇』、ブロックマン『この想いはただ苦しくて』(以上、ランダムハウス講談社)など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ