誘惑と戯れの館

著者名

レニーベルナード 著 , 藤倉詩音

判型

文庫判

定価

946円(本体876円+税)

発売日

2013/06/04

ISBN

9784594068233

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

母の死でわずか17歳で高級娼館の経営を引き継いだジョスリンは、長じて堅物の貴族“聖人”アレックスと出逢い真実の愛を知る……。『誘惑の仮面舞踏会』の著者が贈る第二弾!

著者プロフィール

NoImage

レニーベルナード
ロマンス批評誌のライターとして働くかたわら、ロマンス小説を執筆。2006年、本書でデビューを飾る。HOTで激しいラブシーンの描写に定評がある。邦訳に『ルビーレッドは復讐にきらめく』(幻冬舎)など。カリフォルニア北部のシエラネバダ山岳地域に在住。

NoImage

藤倉詩音
翻訳家。慶應義塾大学英米文学科卒。主な訳書に、メイシャー『アマルフィの花嫁』、セントクレア『研修生に花束を』、ライト『月夜の契約』、ハーディ『恋は花火に似て』、ジェイムズ『ハイヒールを脱ぎ捨てて』(以上ハーレクイン社)、ホルト『愛と偽りの結婚式』、ベルナード『誘惑の仮面舞踏会』(共に扶桑社ロマンス)などがある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ