年収300万~700万
普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話

著者名

佐藤治彦

判型

四六判

定価

1430円(本体1300円+税)

発売日

2013/09/04

ISBN

9784594069049

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

ごく一部のお金持ちをのぞいて、ほとんどの人が老後に不安を持っているのではないでしょうか? いまのお給料すら担保されないので、マイホーム、子どもの学費、万が一の保険のためにますます節約生活になります。そのようなお金の考え方はもうやめよう、というのが本書の提案です。経済評論家の佐藤治彦が、今までの経済評論家やファイナンシャルプランナーが言わなかったタブーにも踏み込み、「本当に正しいお金の使い方」を解説します。

著者プロフィール

NoImage

佐藤治彦
経済評論家、ジャーナリスト。1961年、東京都生まれ。慶應義塾大学商学部卒業、東京大学社会情報研究所教育部修了。JPモルガン、チェースマンハッタン銀行ではデリバティブを担当。その後、企業コンサルタント、放送作家などを経て現職。近著に『知識ゼロからの為替相場入門』(共著/幻冬舎)、『日経新聞を「早読み」する技術』(PHPビジネス新書)、『年収300万~700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話』(扶桑社新書)など。近著には『本当にお値打ちな海外パックツアーの選び方・楽しみ方』(扶桑社)などパック旅行のノウハウ本も多い。

シリーズ一覧

ページの先頭へ