嘘だらけの日韓近現代史

著者名

倉山満

判型

新書判

定価

836円(本体760円+税)

発売日

2013/12/02

ISBN

9784594069520

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

「反日」という妄執に囚われ、捏造で自我を保つ国・韓国。著者は本書で「韓国人の歴史観はすべてファンタジー」と斬り捨てる。「嫌いな国を無理に好きになろうとする必要はありませんが、自分を嫌っている相手にこそ言うことを聞かせるべきです。これこそが、哀れな隣人と付き合う要諦なのです」かつて中国史の一部でしかなかった朝鮮半島史を、気鋭の憲政史研究者が冷徹に分析し見えてきた「真実」とは?

著者プロフィール

NoImage

倉山満
1973年、香川県生まれ。憲政史研究者。96年、中央大学文学部史学科を卒業後、同大学院博士後期課程単位取得満期退学。在学中より国士舘大学日本政教研究所非常勤研究員として、同大学で日本国憲法を教える。現在、「倉山塾」塾長、ネット放送局「チャンネルくらら」を主宰し、大日本帝国憲法や日本近現代史、政治外交について積極的に言論活動を展開している。2020年6月に一般社団法人救国シンクタンクを設立し、理事長・所長に就任。主著にベストセラーになった『噓だらけの日米近現代史』をはじめとする「嘘だらけシリーズ」や『13歳からの「くにまもり」』を代表とする保守五部作、『嘘だらけの池田勇人』(すべて小社刊)、『日本人だけが知らない「本当の世界史」中世編』(PHP文庫)などがある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ