震災裁判傍聴記
~3.11で罪を犯したバカヤローたち~

著者名

長嶺超輝

判型

新書判

定価

864円(本体800円+税)

発売日

2014/03/04

ISBN

9784594070045

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

大震災の裏で起きていた様々な犯罪。その裁判傍聴を通して見えてきた人間模様とは? 東日本大震災から3年を経て、多くの裁判を傍聴し続けた著者が綴る一冊。

著者プロフィール

NoImage

長嶺超輝
フリーランスライター、出版コンサルタント。1975年長崎県生まれ、九州大学法学部卒。弁護士を目指すも、司法試験井7年連続で堕ち、懲りる。その後、フリーター生活の中で書いた『裁判官の爆笑お言葉集』(幻冬舎新書)がベストセラーとなり、現職。既刊に『伝説の弁護士、会心の一撃!』(中公新書ラクレ)ほか。

シリーズ一覧

ページの先頭へ