死に寄り添って、生を知る
~「葬」を極めるものをとして~

著者名

大西秀昌

判型

新書判

定価

700円(本体648円+税)

発売日

2014/03/04

ISBN

9784594070052

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

客が〝知らない〟ことにかこつけてやりたい放題の葬儀業界。このままでは人が亡くなっても遺体処理だけで葬儀をしない人が増えるかもしれない。その原因を葬儀業界の生字引が鋭く抉り出す。

著者プロフィール

NoImage

大西秀昌
昭和22(1947)年、福岡県生まれ。(株)サニーライフ 明善社常任顧問。FM KITAQ『My Town KITAQ』内「葬祭よもやま話」葬祭マナーコメンテーター。昭和45年、(株)サニーライフ 明善社入社。平成元(1989)年、「消費者学級」「生涯学習講座」「公民館講座」「各団体文化講座」「病院職員厚生課」等での講演及びコンサルティング開始。平成7年、同社専務取締役。平成8年、厚生労働省認定「葬祭ディレクター技能審査協会」九州支部副支部長。第1回葬祭ディレクター技能審査協会国家試験審査九州副委員長。平成10年、厚生労働省認定「葬祭ディレクター技能審査協会」九州支部部長。平成20年、(株)サニーライフ 明善社 常任顧問。現在に至る。

シリーズ一覧

ページの先頭へ