食える学歴
~親・官僚・大学教授の立場から見つけた真実~

著者名

中野雅至

判型

新書判

定価

821円(本体760円+税)

発売日

2014/03/04

ISBN

9784594070083

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

学歴社会が流動化して大学は六極化し、偏差値より専門を重視した進学が増え、日本に新たな学歴格差が生じる…。親として体験した中学受験の実態もまじえた、受験生の親も必読の新学歴論。

著者プロフィール

NoImage

中野雅至
1964年奈良県生まれ。兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科教授。88年同志社大学文学部英文学科卒。89年大和郡山市職員。在職中に国家公務員採用Ⅰ種試験(行政)に合格し、90年労働省入省。厚生省課長補佐、新潟県総合政策部情報政策課長、厚生労働省大臣官房国際課課長補佐を経て、2003年公募により兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科准教授。主な著書に『これから20年、三極化する衰退日本人』(扶桑社新書)、『ビジネスマンが大学教授、客員教授になる方法』(ディスカバー携書)、『公務員大崩壊』(朝日新書)などがある。 

シリーズ一覧

ページの先頭へ