世界のエリートは大事にしないが、普通の人にはそこそこ役立つビジネス書

著者名

林雄司

判型

四六判

定価

1080円(本体1000円+税)

発売日

2014/04/11

ISBN

9784594070359

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

人気ウェブサイト「デイリーポータルZ」の編集長でありベストセラーシリーズ『死ぬかと思った』の著者であるインターネット界の奇才・林雄司が放つ“ゆるビジネス書"
・なるべくラクして仕事したい!
・プレゼンを適当に乗り切りたい!
・催促するのは気が重い!
・ネットで炎上したくない!
⇒そんなすべての会社員におくる77の裏技メソッド!

・社内より社外での評価をあげる
・相談はメールでもいいが、文句は直接言う
・プレゼンでは資料に突っ込む
・催促メールはしれっと書く
・会議はお菓子を食べながらやる ほか

「かっこいいビジネス用語言い換え辞典」&ウェブに掲載された人気記事も収録!
「ペリーがパワポで開国提案書を持ってきたら」

著者プロフィール

NoImage

林雄司
1971年 東京生まれ。「東京トイレマップ」「死ぬかと思った」などインターネット黎明期の人気サイトを制作。 2002年に「デイリーポータルZ」を立ち上げ、月間来訪者数が150万人を超える、孤高の娯楽サイトとしての地位を築いている。

シリーズ一覧

ページの先頭へ