ためらいの媚薬

著者名

リンダ・ウィンステッド・ジョーンズ 著 , 山口まなみ

判型

文庫判

定価

1037円(本体960円+税)

発売日

2014/06/02

ISBN

9784594070434

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

南北戦争終結から十年後のミシシッピー州の小さな町。マチルダは町外れの森の中でひとり暮しをしていた。

彼女を"魔女"呼ばわりする人もいたが気にはならなかった。

栽培した花や薬草、自ら焼いたパンなどを町で売り生計を立てる気ままな日々。
そんなある日、逞しい身体をしたハンサムな実業家デクランが彼女を訪ねて来る。彼は遠回しに"惚れ薬"を作って欲しいと言ってきた。マチルダは一旦断るのだが……。

RITA賞受賞のベテラン作家が贈るユーモラスで官能的なお伽話風ヒストリカルの傑作!

著者プロフィール

NoImage

リンダ・ウィンステッド・ジョーンズ
1994年、ヒストリカル『Guardian Angel』でデビュー。 以後、ジャンルや筆名を替えロマンス物を発表し続ける。 RITA賞最終候補に残ること6度。 2004年、『Shades of Midnight』でRITA賞(パラノーマル部門)受賞。

NoImage

シリーズ一覧

ページの先頭へ