韓流時代劇と朝鮮史の真実
朝鮮半島をめぐる歴史歪曲の舞台裏

著者名

宮脇淳子

判型

新書判

定価

836円(本体760円+税)

発売日

2014/07/02

ISBN

9784594070717

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

気鋭の東洋史学者が教える韓流時代劇の歴史歪曲

古代国家の英雄や料理もうまい医女、街を歩き回る気さくな王様……日本人がドラマを史実と誤解しないよう東アジアを俯瞰し韓国の歴史歪曲を指摘する。同名既刊本の新書版

著者プロフィール

NoImage

宮脇淳子
1952年、和歌山県生まれ。京都大学文学部卒、大阪大学大学院博士課程修了。博士(学術)。専攻は東洋史。東京外国語大学・常磐大学・国士舘大学・東京大学などの非常勤講師を歴任。最近は、ケーブルテレビやインターネット動画で、モンゴル史、中国史、韓国史、日本近現代史等の講義をしている。 著書に『モンゴルの歴史』(刀水書房)、『最後の遊牧帝国』(講談社)、『世界史のなかの満洲帝国と日本』(ワック)、『真実の中国史[1840-1949]』(ビジネス社)、『韓流時代劇と朝鮮史の真実』(扶桑社)、『日本人のための世界史』(KADOKAWA)など多数。

シリーズ一覧

ページの先頭へ