ジワジワ来る凸凹

著者名

片岡K

判型

四六変判

定価

1080円(本体1000円+税)

発売日

2014/09/27

ISBN

9784594071325

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

累計15万部突破の最新作。面白画像に絶妙な一言を添えた人気シリーズ第5弾
  
街中のヘンな看板、動物たちの「絶対そう言っているとしか思えない」ユーモラスな表情、ハプニングの瞬間写真……。パッと見て「あれ?」と思う画像に絶妙な一言コピーを添えて、二度見でジワジワ来る笑いを醸し出す、人気シリーズの最新作が完成した。第5弾となる今回はさらにパワーアップした500点を厳選。また、巻末には片岡K氏による「ジワジワ来る」長編小説も掲載。

著者プロフィール

NoImage

片岡K
映画監督・演出家・脚本家。「世界の車窓から」をはじめ、「音効さん」「大學ト云フ事」などカルチャー系深夜番組、「いとしの未来ちゃん」などドラマで演出をてがけたあと、綿矢りさ原作の「インストール」で映画監督デビュー。2010年ツイッターで結成を呼び掛けた劇団「ツイゲキ」を旗揚げし、ツイッター初の自主映画プロジェクト「ツイルム」を始動した。著書は、『ジワジワ来る〇〇』(アスペクト)、『ジワジワ来る□□』、『ジワジワ来る猫猫』(共に幻冬舎)意外に「世界単位認定協会」という著者名で出した17万部のベストセラー『新しい単位』(扶桑社)がある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ