暇なマンガ家が「マンガの描き方本」を読んで考えた「俺がベストセラーを出せない理由」

著者名

上野顕太郎

判型

定価

1512円(本体1400円+税)

発売日

2015/07/31

ISBN

9784594072896

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

全てのマンガ好きに捧げる日本初「マンガの描き方本」考察本!!

みなもと太郎、とり・みき両氏推薦!!
マンガの構造やマンガ家それぞれの流儀を愛してやまないマンガ家の上野顕太郎が、めくるめく「マンガの描き方本」の世界へあなたを誘う!!

著者プロフィール

NoImage

上野顕太郎
1963年、東京都出身。マンガ家。「月刊コミックビーム」にて『夜は千の眼を持つ』連載中。主な著書に『五万節』『さよならもいわずに』『ギャグにもほどがある』(共にKADOKAWA/エンターブレイン)などがある。近年は『英国一家、日本を食べる』シリーズ(亜紀書房)の装画なども担当。最新刊は『いちマルはち』(KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)

シリーズ一覧

ページの先頭へ