儲かる不動産投資の教科書
買うべき物件、買ってはいけない物件

著者名

和田一人

判型

四六判

定価

1620円(本体1500円+税)

発売日

2016/02/26

ISBN

9784594074326

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

不動産投資のプロはどんな物件を選んでる?本当に価値ある物件とは

RCマンションと木造アパート、儲かるのはどっち? 累計1000億円の投資&1万件の評価実績をもつ現役の投資会社不動産部門責任者が明かす、価値ある物件の見分け方。

著者プロフィール

NoImage

和田一人
不動産投資部長。キャピタル・アドバイザリー株式会社 世界有数のコンサルティング会社KPMG FASで、破綻金融機関の資産査定における不動産評価の責任者として評価基準の作成、評価指導に当たる。その後、不動産ファンド会社グローバル・アライアンス・リアリティに移籍してアセットマネージャーとして頭角を現し、上場不動産ファンド会社アセット・マネジャーズ(現いちごグループ)にて収益不動産の投資責任者を務める。累計1000億円以上の投資実績を持ち、鑑定評価を含む評価実績は1万件以上を誇る「不動産評価」のプロ。収益不動産投資、仲介、M&Aを行うほか、個人へのコンサルティングも手掛ける。

シリーズ一覧

ページの先頭へ