コンフィデンスマンJP 下|書籍詳細|扶桑社

コンフィデンスマンJP 下

著者名

古沢良太 脚本 , 木俣冬 ノベライズ

判型

文庫判

定価

734円(本体680円+税)

発売日

2018/06/06

ISBN

9784594079765

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

長澤まさみの七変化とゴージャスな内容が話題を呼んだ古沢良太の大人気ドラマを完全ノベライズ!

古沢良太脚本! 長澤まさみ主演!
2018年4月クールのフジテレビの大人気月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の ノベライズが文庫で登場!
映画『ALWAYS 三丁目の夕日』、テレビドラマ『リーガル・ハイ』シリーズをはじめ、 数々の名作、ヒット作を手掛けた当代随一の脚本家・古沢良太が描く“コンゲーム"の世界。
長澤まさみ、東出昌大、小日向文世扮する詐欺師トリオが、強欲な人間たちから大金を騙し取る大人気ドラマを完全ノベライズ。
なんと下巻は、最終回に先駆けて発売!!
各話に張り巡らされた数々の仕掛けに、あなたもきっと騙される!

自分探しの旅に出かけたボクちゃんは、旅先の村の住人から悪質なコンサルタント・斑井満に騙された話を聞く。斑井は「地方再生計画」と称して近隣の土地を安く買い上げたが、産業廃棄物処理場の建設地として転売したというのだ。ダー子とリチャードは斑井をはめるための計画を練りはじめるが……。3人の詐欺師と強欲な人間たちが大金を巡って騙し合いを繰り広げる! 先の読めない展開からページをめくる手が止まらなくなる5話を収録。

著者プロフィール

NoImage

古沢良太
1973年、神奈川県厚木市生まれ。漫画家のアシスタントを描いた「アシ!」(テレビ朝日)で、第2回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞を受賞し、脚本家デビュー。『ALWAYS 三丁目の夕日』、『キサラギ』、『相棒』シリーズ、『鈴木先生』、『探偵はBARにいる』など、映画やドラマの脚本を幅広く執筆している。

NoImage

シリーズ一覧

ページの先頭へ