FXで負けないたったひとつの資産運用|書籍詳細|扶桑社

FXで負けないたったひとつの資産運用
ループイフダン入門と実践

著者名

小手川征也

判型

A5判

定価

1620円(本体1500円+税)

発売日

2018/06/09

ISBN

9784594080068

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

「毎月100万円稼げる」「確実に勝てる!」「寝ているだけで儲かる」「ほったらかしでもOK」

今までのFX のトレード本は過剰に煽っているものが多かったり、システムトレードや「リピート系FX」(一定のルールに従って自動で注文を繰り返す取引)と呼ばれる取引ツールを解説する書籍は「寝ているだけで儲かる」「ほったらかしでもOK」など“フワッとしたもの”ばかりが作られていました。

私はそのような状況に辟易すると同時に、「読者のためにならない」「むしろ害になる」と危機感を募らせていました。

より多くの方に「正しい運用法」を届けたいという思いから、今回、この書籍を書くことにしました。

ありがたいことにたくさんのメディアから取材のご依頼をいただいたり、FX会社のセミナー講師として呼んでいただき、皆さんの前でFXを教える機会が増えました。
私がブログやセミナーなどで心がけていることは、まず「損をしない方法を伝えること」です。

とはいえ裁量取引の場合は、「損をしない」=「儲かる」かというとそうでもなく、メンタルの問題が出てきます。

株、FX、バイナリーオプション、仮想通貨と幅広く手を出してきたのですが、最もストレスなく稼ぐことができたのは「リピート系FX」でした。

本書のテーマである「ループイフダン」はよくできていて、「損をするパターン」を知り、それを避ければ「儲かるシステム」だと私は思います(ショック安を除く)。

ここにたどり着くまで、私はたくさんの試行錯誤を重ねてきました。
実取引で運用、検証をして、失敗もしながら結果を出し、ループイフダンに関しても私の「やり方」「考え方」を確立することができたと思っています。

ループイフダンと出会って「負けにくくなった」だけではなく、「安定して勝ち続ける」こともできるようになりました。

今さら「ループイフダンとは?」といった基本的な仕組みの解説に終始したり、「このときこうしていたら○万円儲かった」といったシミュレーションばかりの机上の空論で完結する書籍は、もう必要とされていないのではないでしょうか。

私が試行錯誤してきたことや失敗談を知ってもらうことで、皆さんは私と同じような試行錯誤や間違いをしなくて済み、必ず皆さんにとって「最短距離で利益をあげてもらうための近道」になると確信しています。

だから、私の「やり方」「考え方」を、失敗したケースも含めてすべて包み隠さずホンネで紹介していきます。

【本書の構成】
CHAPTER1■ループイフダンと出会って安定した利益を得られるようになった!
CHAPTER2■人の代わりに24 時間働いてくれる「リピート系FX」のすごさ
CHAPTER3■ループイフダンの基本的な仕組み
CHAPTER4■ループイフダンの設定法と「目安資金表」
CHAPTER5■「リスク」と「含み損」との付き合い方
CHAPTER6■ループイフダンを使いこなす3つの攻略法

著者プロフィール

シリーズ一覧

ページの先頭へ