朝鮮半島統一後の日本に起こること
~韓国人による朝鮮半島論~

著者名

シンシアリー

判型

新書判

定価

880円(本体800円+税)

発売日

2018/09/02

ISBN

9784594080365

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

シリーズ累計57万部突破!
南北で共同開発した核を日本に投下する「小説」が450万部、南北の地上軍を福岡に上陸させ日本を降伏させる「漫画」が100万部突破!

統一後、韓国が日本にミサイルを撃ってくる!?

――韓国は日本に対し、今よりずっと残酷になれる。

【韓国人の宿願は、北朝鮮と力を合わせて日本を征伐すること! 】
・「日本公安がお金をばらまいて韓国人留学生を洗脳している」という妄信
・「親日派清算」を行った北朝鮮は「民族の誇り」
・北朝鮮の「主体思想」と韓国の「民衆史観」が共に陥る堕落パターン
・超就職氷河期・韓国の若者が日本に出稼ぎに!?
・保守右派の総本山が「北朝鮮に騙されてもいいから反共を捨てるべきだ」
・「日本は国運をかけて、韓国と繫がるために海底トンネルを作りましょうと泣きついてくるだろう」
・日本の「イージス・アショアシステム」導入を監視、介入する韓国の市民団体
・南北共同で日本にある「強制徴用朝鮮人労働者」の遺骨送還を要求……

著者プロフィール

NoImage

シンシアリー
累計70万部突破著者が、 華やかなエンタメの裏にある「本当の韓国」を、最新ニュースとともに鋭利に分析! ・無気力な若者=「Nポ世代」 ・蔓延する拝金主義と社会不安 ・親が金持ちかどうかがすべてという「スプーン階級論」 ・子供なんて育てられない=脅威の出生率「0・78」 ・信念なき政権と政治不信 ・「お前もフェミニストか?」=憎み合う男女 ・家計も企業も借金まみれetc. 「怒り」が「分断」を呼び「絶望」に至る―― 急速に“老化”する韓国社会の姿は、日本の未来かそれとも? 第一章 韓国の絶望 第二章 怒りから分断へ 第三章 異次元の「合計出生率0.78」 第四章 崩壊する価値観 第五章 韓国の闇金=私金融(サグミュン) 第六章 限界企業 第七章 絶対に変わることのない「反日」 最終章 日本の希望

シリーズ一覧

ページの先頭へ