犬と猫の向こう側

著者名

山田あかね 著 , 『ザ・ノンフィクション』

判型

新書判

定価

950円(本体880円+税)

発売日

2018/09/27

ISBN

9784594080419

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

フジテレビ『ザ・ノンフィクション』で反響を呼んだ話題作がついに書籍化!

空前のペットブームと言われるなか日本ではいまだ年間6万匹もの犬や猫が殺処分されているという現実がある。
この悲惨な状況を少しでも変えていこうと精力的に活動を続ける女性――それがNPO法人・犬猫みなしご救援隊の代表・中谷百里さんそのひとだった。
中谷百里さんの活動を追いつつ犬と猫、さらにはその向こうにいる「人間」の問題により深く迫る!

多頭飼育崩壊の現場では大量に増えた犬や猫だけでなく飼い主である人間の社会からの孤立も問題に。

東日本大震災で被災した犬や猫が飼い主から離れて暮らす現実。
少しでも大切な命を救うために中谷さんがとった行動。

本書では、番組で紹介された内容をさらに深く掘り下げて紹介!

「もう、見て見ぬふりはできない。中谷百里さん、あなたに教えられました。」
――女優・石田ゆり子さん

著者プロフィール

NoImage

山田あかね
東京都生まれ。テレビディレクター、作家、映画監督。フジテレビジョンの番組『ザ・ノンフィクション』のディレクターとして「生きがい 千匹の猫と寝る女」「会社と家族にサヨナラ~ニートの先の幸せ」「犬と猫の向こう側」などを手がける。2015年、監督、製作、脚本を手がけた映画『犬に名前をつける日』が公開。また、同名のノンフィクション『犬に名前をつける日』(キノブックス刊)を刊行。保護犬のハルとナツと暮らす。

NoImage

『ザ・ノンフィクション』
毎週日曜14:00~14:55、フジテレビジョンで絶賛放送中のドキュメンタリー番組。チーフプロデューサーは同社の張江泰之氏。記憶に残る事件や出来事、苦悶しながらも情熱をもって生きる市井の人々を長期にわたり密着取材するスタイルで、数々の話題作を生み出している。2017年には北九州連続監禁殺人事件の主犯の息子を扱った「人殺しの息子と呼ばれて」が大反響を呼び、同名著書を上梓、注目を集める。

シリーズ一覧

ページの先頭へ