本願寺はなぜ東西に分裂したのか

著者名

武田鏡村

判型

新書判

定価

918円(本体850円+税)

発売日

2018/11/02

ISBN

9784594080914

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

東本願寺と西本願寺はどう違う?分裂騒動と信長・秀吉・家康との深い関係──

親鸞を宗祖とする最大宗派、浄土真宗の寺院として京都の西本願寺と東本願寺が有名だが、なぜ東西に分裂したのか。本願寺文書・史料を駆使し、いわば「戦国秘史」から分裂の背景を解き明かす

著者プロフィール

シリーズ一覧

ページの先頭へ