幸せを呼ぶ龍神なぞり絵

著者名

悟東あすか

判型

A4変判

定価

1296円(本体1200円+税)

発売日

2018/12/18

ISBN

9784594081096

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

尼僧漫画家が龍神さまから直接感じ取った作品。
なぞり絵をすることで、龍神さまとつながれる

「龍神さまは、人間の身近におられ、気に入った人の後押しをしたり、神仏の手足となって私たちを応援してくださる存在であることを実感しました」
そう語るのは、本作の“龍神なぞり絵"の作画をされた著者の悟東あすかさん。悟東さんは高野山真言宗の尼僧であり、漫画家としても活躍。
まだ出家前の若い頃、龍神さまの存在を感じるようになったそう。本書へ込めた思いをさらにこう語ります。

「本書に掲載されている龍神さまは、尼僧漫画家の私が祈りながら1枚1枚描きあげました。龍神さまからのメッセージや私の本尊である不動明王さまのメッセージをもとに調整を重ねて、それぞれの龍神さまの想いが読者のみなさまに届くように丹精込めて描かせていただきました」

本作は、全22枚の龍神なぞり絵を収録。
それぞれの絵に、どのような意味合いが込められているのかコメントも書かれています。
ぜひ、ご自身が抱く「願いごと」や「悩みごと」など、その思いをなぞり絵に託してみてください。

大事なのは、楽しみながらなぞり描くこと。
楽しむことで、龍神さまとつながることができ、あなたの願いが叶うよう背中を押してくださいます。

著者プロフィール

NoImage

悟東あすか
高野山真言宗の尼僧であり、漫画家としても活躍。

シリーズ一覧

ページの先頭へ