緋い空の下で 上

著者名

マーク・サリヴァン 著 , 霜月桂

判型

文庫判

定価

1058円(本体980円+税)

発売日

2019/04/27

ISBN

9784594081584

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

映画化決定! トム・ホランド主演
米Amazonベストセラー(フィクション新刊)2017年第一位!

実在した青年レジスタンスの冒険を描く、衝撃のイタリア戦争秘史!

ユダヤ人のアルプス越えを先導し、やがてナチス高官の運転手として、スパイ活動に身を投じる青年ピノ。彼を待ち受ける数奇な運命とは――?
1943年イタリア、ミラノ。ピノ・レッラは女の子とジャズと食べ物に夢中の17歳だ。

だが彼の運命は、第二次世界大戦の戦火が市街へと拡大するにつれ激変する。弟と二人でアルプス山中の自然学校に疎開することになったのだ。ピノはそこで、運営者の神父から指示を受け日夜アルプス登山に勤しむが、それはある特殊な任務のための訓練だった。ナチスに追われるイタリア在住のユダヤ人を、山越えでスイスへと逃がす手伝いをピノにさせようというのだ。彼は危険を覚悟で、道案内役を引き受ける――。

著者プロフィール

NoImage

マーク・サリヴァン
1994年に作家デビュー。ジェームズ・パタースンとの共著“Private Games"シリーズで知られるほか、邦訳に『地底迷宮』(新潮文庫)、『リトル・クロウは舞いおりた』(文春文庫)、『ロビン・モナーク』シリーズ(竹書房)などがある。10年に及ぶ取材を経て書かれた著者初の歴史小説となる『緋い空の下で』の大ヒットで、ベストセラー作家の仲間入りを果たす。モンタナ州ボーズマン在住。

NoImage

霜月桂
東京都生まれ、青山学院大学文学部英米学科卒。高校教員を経て、翻訳家・翻訳学校講師に。訳書に、ウィッグス『いま、心をとかす愛』(MIRA文庫)、スティール『愛の決断』、リンデン『愛は暗闇の向こうに』、キリオン『たったひとつの願い』(以上、扶桑社ロマンス)など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ