平成の天皇・皇后両陛下
珠玉のおことば

著者名

『皇室』編集部

判型

四六判

定価

2160円(本体2000円+税)

発売日

2019/03/27

ISBN

9784594081881

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

30年間にわたる両陛下のおことばをご公務、皇室や伝統、ご家族、ご自身を省みて、お互いについてなどの項目ごとにご紹介。
節目の年の会見全文に加え、紀宮殿下との間に交わされたおことばも収録。
両陛下の歩みを記録し続けてきた専門誌『皇室』誌によるおことば集の決定版。
さまざまな社会的事象から事件、自然災害まで~心に染み入るおことばとともに「平成」が蘇る!

天皇・皇后両陛下はご即位以来、多くのおことばを発表してこられました。ご公務への取り組まれ方、皇室や伝統についてのお考え、辛い境遇を生きている人たちへ寄せられるお気持ち、平和を願われるお心、そして家族を慈しみ、お互いを思いやるおことばの数々……。真摯に率直に、時にユーモアやとっておきのエピソードを交えて語られるおこととばをお読みしていると、いつの間にか心が落ち着き、素直な気持ちになっていることに気がつきます。
両陛下はご在位中に47都道府県を二巡されました。特に自然災害の被災地へは何度も訪問され、被災者を励まし続けるとともにその後の復興の行く末も見守ってこられました。また戦没者慰霊にも全身全霊で取り組んでこられました。
この国の“中心"に公平無私なこころですべての国民の幸せを祈ってくれている人がいらっしゃる――このことを思うとき、両陛下のおことばがまっすぐに心に響いてきます。
平成の御世の30年間にわたって両陛下がわたしたちに贈ってくださった珠玉のおことばをずっと忘れないでいたいと思います。

著者プロフィール

シリーズ一覧

ページの先頭へ