マンガで身につく 大人の語彙力

著者名

齋藤孝 著 , 佐々木昭后 作画 , 六原三歩 シナリオ

判型

四六判

定価

1188円(本体1100円+税)

発売日

2019/06/19

ISBN

9784594082284

ジャンル

シリーズ

関連タグ

ためし読みアリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

語彙力があなたの人生を決めます!
できる大人が使っている言葉をマンガとドリルで身につけられる一冊

SNSのハッシュタグなどにも使われ、最近は頻繁に話題に上る「語彙力」という言葉。インターネットが発達し、一度発信した文章が瞬時に世界に広がってしまう今の時代こそ、語彙のセレクトの重要性が高まっています。

本書では、語彙力を鍛える方法をマンガでわかりやすく解説。ヒロインを中心に、年齢や立場の違う登場人物たちが、さまざまなシチュエーションで語彙力を求められるというストーリーになっています。

さらに、できる大人が使っている言葉を厳選した語彙力ドリルをカテゴリー別に全564問掲載。この一冊で語彙力を身につけ、あなたの人生をより豊かなものにしましょう!

【ストーリー】
製菓会社に勤める朝生小波には、圧倒的に足りないものがあった。――それは「語彙力」。「すごい」「やばい」を多用し、簡単な慣用句すらもわからない小波は職場でバカにされ、彼氏にもフラれてドン底に。

そんな小波に手を差し伸べたのは、一見地味でさえないが、周囲から一目を置かれている先輩・夜子。はたして小波は、夜子の教えで語彙力を磨き、無事人生を好転させることができるのか!?

【内容】
プロローグ 言葉は身の文
第1章 語彙トレが未来のあなたをつくる
第2章 語彙力を最大限に生かすアウトプット術
第3章 日常のすべてから語彙は吸収できる
第4章 語彙力が人の心を動かす
エピローグ そして、新たなステージへ

著者プロフィール

NoImage

齋藤孝
昭和35(1960)年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒。同大学教育学研究科博士課程を経て、現在明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。 著書に『声に出して読みたい日本語』(草思社、毎日出版文化賞特別賞受賞)、『身体感覚を取り戻す』(NHKブックス、新潮学芸賞受賞)、『雑談力が上がる話し方』(ダイヤモンド社)、『読解力』(岩波新書)、『若者の取扱説明書』(PHP新書)など多数。

NoImage
NoImage

六原三歩
中野エディット

シリーズ一覧

ページの先頭へ