死にたい夜にかぎって

著者名

爪切男

判型

文庫判

定価

715円(本体650円+税)

発売日

2019/11/19

ISBN

9784594083441

ジャンル

シリーズ

関連タグ

ためし読みアリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

連続ドラマ化決定!忘れられない失恋を綴った青春実話小説

作家・爪切男が自らの悲しき女性遍歴をユーモア溢れる筆致で綴ったデビュー作。単行本発売時に話題を呼び、来春に連続ドラマの放送も決まっている。アイナ・ジ・エンド(BiSH)による解説を収録。

著者プロフィール

NoImage

爪切男
'79年生まれ。派遣社員。ブログ『小野真弓と今年中にラウンドワンに行きたい』が人気。'14年、『夫のちんぽが入らない』の主婦こだまとともに同人誌即売会・文学フリマに参加し、『なし水』に寄稿した短編『鳳凰かあさん』がそこそこ話題となる。'15年に頒布したブログ本も、文学フリマではそこそこの行列を生んだ。現在、『日刊SPA!』で連載中。同連載を大幅に加筆修正したうえで改題した本書『死にたい夜にかぎって』がデビュー作となる。

シリーズ一覧

ページの先頭へ