死にたい夜にかぎって

著者名

爪切男

判型

文庫判

定価

715円(本体650円+税)

発売日

2019/11/19

ISBN

9784594083441

ジャンル

シリーズ

関連タグ

ためし読みアリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

連続ドラマ化決定!忘れられない失恋を綴った青春実話小説

作家・爪切男が自らの悲しき女性遍歴をユーモア溢れる筆致で綴ったデビュー作。単行本発売時に話題を呼び、来春に連続ドラマの放送も決まっている。アイナ・ジ・エンド(BiSH)による解説を収録。

著者プロフィール

NoImage

爪切男
1979年、香川県生まれ。自身の恋愛体験を綴った私小説『死にたい夜にかぎって』で作家デビュー。同作は賀来賢人主演で連続テレビドラマ化もされ話題となった。そのほか著書に『もはや僕は人間じゃない』(中央公論新社)がある。現在、週刊SPA!で風俗エッセイ『きょうも延長ナリ』を連載中

シリーズ一覧

ページの先頭へ