ケルト帝国の秘薬を追え 上

著者名

クライブ・カッスラー 著 , ダーク・カッスラー 著 , 中山善之

判型

文庫判

定価

968円(本体880円+税)

発売日

2020/07/02

ISBN

9784594085612

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

カッスラー追悼連続刊行第2弾!
ダーク・ピット・シリーズ最新作!

各地で起きる水難事故と謎の疫病。その背後で蠢く巨大な陰謀とは?

中央アメリカのエルサルバドルにある発電用ダム周辺の村で、少年たちが次々と謎の死を遂げる。そんな折、ダムが何者かによって爆破され、さらには国連から派遣された研究者たちのキャンプが襲撃を受け、全滅する。偶然居合わせたNUMA(国立海中海洋機関)長官ダーク・ピットと相棒のジョルディーノは、事件に巻き込まれることに。一方、デトロイトの水路では、故意と思われる貨物船によるタンカー衝突事故が発生。NUMAは沈船引き揚げに協力するが、ダイバーが不審な死を遂げて……。

著者プロフィール

1914.png

クライブ・カッスラー
テレビ業界から作家に転身、1973年に架空の組織NUMA(国立海中海洋機関)に所属する特殊任務官を主人公とする『海中密輸ルートを探れ』で作家デビュー。同主人公の活躍を描くダーク・ピット・シリーズのほか、幾多のシリーズを送り出し、作品は世界的ベストセラーとなっている。印税をもとに実際にNUMAを設立し、多くの沈没船や行方不明船の発見にも尽力した。2020年死去。

NoImage
NoImage

中山善之
英米文学翻訳家。北海道生まれ。慶應義塾大学卒業。訳書にカッスラー『タイタニックを引き揚げろ!』ほか、ダーク・ピットシリーズ全点、クロフツ『船から消えた男』、ヘミングウェイ『老人と海』など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ