「反日」異常事態

著者名

シンシアリー

判型

新書判

定価

968円(本体880円+税)

発売日

2020/09/02

ISBN

9784594085810

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

累計67万部突破!
検査キットがほしければ、「日本人でごめんなさい」と言え!
「総選挙は韓日戦」「K防疫マンセー(万歳)」「親日派破墓法案」……
コロナ禍で一線を越え、常軌を逸した韓国の「反日」祭り

いったいどれだけ日本が憎いのか!
・韓国の防疫がどれだけすごいか、日本の防疫がどれだけダメかに狂喜乱舞
・公式選挙ポスターに東条英機、安倍総理が悪として描かれる
・市民団体が、「親日候補落選運動」で「親日派」名簿を公開
・大統領府の国民請願ページ「日本への支援に反対します」に二日で十万人
・慶州市が奈良市に支援物資を送り、袋叩きに
・韓国人の正論となった「朝鮮戦争の責任は日本にある」

【目次】
第1章 「『日本人でごめんなさい』と言え」の異常事態
第2章 「総選挙は韓日戦」の狂乱
第3章 常軌を逸した韓国の「反日」祭り
第4章 「K防疫マンセー(万歳)」不都合な真実
第5章 「恨」こそ韓国人の正義
第6章 加速する「反米」への流れ
第7章 北朝鮮に阿り、中国に擦り寄るしかない韓国

著者プロフィール

NoImage

シンシアリー
累計70万部突破著者が、 華やかなエンタメの裏にある「本当の韓国」を、最新ニュースとともに鋭利に分析! ・無気力な若者=「Nポ世代」 ・蔓延する拝金主義と社会不安 ・親が金持ちかどうかがすべてという「スプーン階級論」 ・子供なんて育てられない=脅威の出生率「0・78」 ・信念なき政権と政治不信 ・「お前もフェミニストか?」=憎み合う男女 ・家計も企業も借金まみれetc. 「怒り」が「分断」を呼び「絶望」に至る―― 急速に“老化”する韓国社会の姿は、日本の未来かそれとも? 第一章 韓国の絶望 第二章 怒りから分断へ 第三章 異次元の「合計出生率0.78」 第四章 崩壊する価値観 第五章 韓国の闇金=私金融(サグミュン) 第六章 限界企業 第七章 絶対に変わることのない「反日」 最終章 日本の希望

シリーズ一覧

ページの先頭へ