運命の愛にふれて

著者名

リサ・マリー・ライス 著 , 上中京 訳 , 林啓恵

判型

文庫判

定価

1100円(本体1000円+税)

発売日

2020/09/25

ISBN

9784594086169

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

傷ついた元SEALsのマックスは沖合の島へと泳ぎ始めた。やっと生まれた未来への希望を奪われてなるものか、愛するペイジがあの島にいるのだ。

体調にまだ不安のある彼がチームメイトにできるのはペイジの愛犬その名もマックスだけ。
果たしてひとりと一匹のマックスたちは彼女を救えるのか?
スリリングな展開の独立した中編『運命の愛にふれて』の他、「デンジャラス・シリーズ」のジャック&キャロライン、ドレイク&グレイスのその後が描かれる短編も二作同時収録。

著者プロフィール

NoImage

リサ・マリー・ライス
官能的なロマンティック・サスペンスを中心に創作活動を展開。邦訳作品に『真夜中』シリーズ全三冊、『闇を駆けぬけて』『明日を追いかけて』(いずれも扶桑社ロマンス刊)など。

NoImage

上中京
関西学院大学文学部英文科卒業。英米文学翻訳家。訳書にライス『真夜中の男】他シリーズ三作、『闇を駆けぬけて』(扶桑社ロマンス)、ケント『嘘つきな唇』、ブロックマン『この想いはただ苦しくて』(以上、ランダムハウス講談社)など。

NoImage

シリーズ一覧

ページの先頭へ