真夜中のキス

著者名

リサ・マリー・ライス 著 , 上中京

判型

文庫判

定価

1155円(本体1050円+税)

発売日

2020/12/02

ISBN

9784594086688

ジャンル

シリーズ

関連タグ

ためし読みアリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
ためし読み!

この本の内容

元NSA職員のデータ解析士ホープは、両親の死をきっかけに友人にDNA鑑定を依頼。ところが、その友人が何者かに殺され彼女自身も命を狙われるようになる。親友であるASI社のIT責任者フェリシティに助けを求めると、元陸軍レンジャーで刑事のルークが警護担当者として現れる。二人でホープの過去をたどり始めるが、数十年前の事件がさらに大きな陰謀となって彼女を追い詰めていく。ホープの遺伝子に隠された秘密とは?

彼女の命を狙う敵とは実の父なのか?
大人気シリーズ第十弾!

著者プロフィール

NoImage

リサ・マリー・ライス
官能的なロマンティック・サスペンスを中心に創作活動を展開。邦訳作品に『真夜中』シリーズ全三冊、『闇を駆けぬけて』『明日を追いかけて』(いずれも扶桑社ロマンス刊)など。

NoImage

上中京
関西学院大学文学部英文科卒業。英米文学翻訳家。訳書にライス『真夜中の男】他シリーズ三作、『闇を駆けぬけて』(扶桑社ロマンス)、ケント『嘘つきな唇』、ブロックマン『この想いはただ苦しくて』(以上、ランダムハウス講談社)など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ